スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクーターベルト切れ

50CCの原付って、乗りっぱなしが多いですよね。
車検がなかったりするので、自分から積極的に点検に持ち込まないと、プロに見てもらう機会が無いものです。
あるとすれば本当にダメになったとき。


さて、今回の修理もその類のものです。

コチラ。

2011.5.22 003

スクーターのベルト切れ。
非常に多い修理です。

メーカーの指定では50CCスクーターは10000キロに1回の交換です。
切れてしまうと、その場で立ち往生、レッカー移動と時間とお金がかかってしまいます。

動くから乗りっぱなしでは無く、これからも動いてもらうためにはやはり定期的は診断が必要というわけですね。
壊れない乗り物ではないのです。
壊さないように乗ることが大事です。

所詮50CCだし・・・・
という方も多いですが、消耗品の塊が走ってるようなものです。

相談自体は無料ですので、気になる方は一度、相談してみてはいかがでしょうか。



ちなみにベルト消耗の症状として、加速が良くなり、最高速が出ない・・・
なんて症状が見られます。
心当たりの方、要チェック項目ですよ。

*************************************
アーキテックトレーディング
       牧野 翼(マキノ タスク)
本店(工場)
〒215-0012
川崎市麻生区東百合丘4-1-34
TEL:044-952-3699 FAX:044-952-3696

世田谷通り店
〒195-0053
東京都町田市能ヶ谷町619-172
TEL:042-737-8007 FAX:042-737-8006
URL http://arcticmotor.com
E-mail bike@arcticmotor.com
*************************************
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アーキテック@モーター 本店

Author:アーキテック@モーター 本店
オートバイの販売・修理・無料引取と何でもご相談下さい。
アーキテック@モーター

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。